2017/08/16

久しぶりにゴイサギ、カワセミ ウチワヤンマ、真っ黄色な虫

こんばんは。

※予約投稿の記事です

先日涼しくなったと書きましたが、この日は曇って蒸し暑かったです。
今日も虫アリです。かわいめの虫ですが苦手な方はそこだけスクロールで飛ばしてくださいませ。

ミゾハギ
ミゾハギIMG_0256
来ていない間も、この花が咲いたかどうか気になっていました。
同じ時期に咲くツリフネソウの株も近くにあるのですが、そちらはひとつも咲いていませんでした。


バサッ ホシゴイさんが来ました
ホシゴイIMG_0383


別のゴイ正面顔
ゴイ正面顔IMG_0311


スイレンのつぼみにシオカラトンボ
トンボIMG_0388


ちょっと距離ありますが久しぶりのカワセミ 若い鳥
カワちゃんIMG_0292


こちらを向きました
カワセミ幼鳥IMG_0300
この後すぐダイブして、別な木に飛んで行ってしまいました。


ウチワヤンマ
ウチワヤンマIMG_0330


座って休憩していたら、真っ黄色な虫がどこからかやって来ました。
ツマグロヨコバイ幼虫IMG_0406
ボディは黄色で目だけが黒くて、なんだかカワイイ

動きが面白かったので動画も  8秒~横に体を動かします
[広告] VPS


家で調べたら、通称バナナ虫と言われているツマグロヨコバイの幼虫のようでした。成虫は、そこら中で見かける平凡な虫だけど、幼虫は初めて見ました。


この日もフヨウと見上げる曇り空
フヨウと曇り空IMG_0427

魚の写真も載せたかったのですが、後日にします。
文鳥たちも元気です。特に面白い写真は撮れてないですがそちらも近々載せます (*^-^*)



      にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
           にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
     ☆ご訪問ありがとうございます☆
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2017/08/14

~晩夏~ ヒグラシ、カルガモ子の成長

こんばんは。

温度計の数字がやっと30℃下がるのをどれほど待ったことでしょうか。
午後3時まわってましたが、自転車に飛び乗りました。


ヒグラシ
ヒグラシIMG_9799
去年、羽化仕立てのきれいな個体が撮れたのにデータを誤って消してしまいました。

あれから何度も足を運ぶもなかなか見られず1年ぶりくらいに撮れました。


せっかくなので鳴き声も撮りました。
[広告] VPS



クヌギの若い実が沢山落ちていました。
クヌギの実IMG_0029
写真を撮っている間もポトッと地面に落ちる音が…直撃されたら痛いだろうなぁ。


エノキの実
エノキの実IMG_9759

鳥は少ないけど、このおいしそうな実を見ると彼らに会える日もそんなに遠くない気がして来ました。


※ 閲覧注意 下にカメムシの画像あり (きれいな色のです)



セアカツノカメムシ という種類に似てるようです。
セアカツノカメムシIMG_9843
シルぶん家は環境のせいで虫が多く、カメムシも間違って部屋に入ってくることも年数回あるのですが、こんなきれいな色のカメムシは見たことありませんでした。


この前までピーピー言っていたカルガモヒナっ子たちでしょうか。
若カルガモズIMG_9934


チクチク 
翼鏡カルガモちゃんIMG_9935
翼の鮮やかな羽 (翼鏡というそうです) が生えて来た所のようです。



カルガモおよぐIMG_9941


あれっ、カルガモじゃない? オナガガモ女子1羽  
オナガガモ♀IMG_9978
男の子は前からいますが、この女の子はもう渡って来たのでしょうか。


フヨウの花
フヨウIMG_0006

フォルダの日付を見たらなんと1か月ぶりでした。暑かったから仕方ないけど足運ばな過ぎだ~ (*´Д`)
今年はセミが少ないとの声も聞いていましたが、唸るほど沢山鳴いていました。
アブラゼミ、ミンミンゼミ、ヒグラシ、ニイニイゼミ、ツクツクボウシなどがいます。場所に寄って、いる種類が違うようです。
関東にはあまりいないと思っていたクマゼミもいるらしいです。
この日は午後でしたが、クマゼミは午前中に鳴いているらしいので別な機会に探してみたいと思います。



      にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
           にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
     ☆ご訪問ありがとうございます☆
web拍手 by FC2
2017/07/29

河川敷 鳥見目的だけど、花虫日記 (虫の写真アリ)、ヒコーキ 新しいザックの話

おはようございます。

日中35℃近い毎日の後、少し気温が下がり30℃行くか行かないかの日があったのでチャンスと出かけて来ました。

初めて行く河川敷です。

河川敷IMG_9528
空も入っている写真を入れたかったのですが、背景に民家や建物が写ってしまうのでトリミングで入らないようにしてます。


赤トンボの仲間  種類はわかりません
赤トンボIMG_9534
草などに止まらず空中1か所に留まって飛んでいたのでなんとか撮れました。



距離がありひどい写りですが、カワラヒワの幼鳥のようです。
カワラヒワ幼鳥IMG_9561



ヤマモモソウ (別名ハクチョウソウ) という花のようです。初めてみました。
ハクチョウソウIMG_9537
違ってたらすみません。
サギソウのように花びらに切れ込みはありませんでしたが、鳥が飛ぶ姿のような形に見えました。



アカツメクサの花に来たマルハナバチの仲間 (たぶん)
マルハナバチIMG_9607



ヤブガラシの花に来たコガネムシ?でしょうか
カナブンIMG_9590
この後写真を見た友人に、ハナムグリではないかと教えて頂きました。ありがとうございます。

普段、この手の虫はカナブンと呼んでしまってますが、カナブンとコガネムシは違う種類のようです。
違いは、詳しい人に聞いてみたら、解説してくれるに違いないです (笑)



カワラヒワが沢山とまってました。
カワラヒワIMG_9628

こっそりもう少し近づきたいなーと思ってたら、大轟音のヒコーキが近づいてきて、あのコたちは一気に逃げ去ってしまいました…。
スズメの群れとカワラヒワの群れで、各20羽くらいはいたでしょうか。



飛行機IMG_9622


クロイトトンボも何匹かいました。
イトトンボIMG_9676


オニユリ
オニユリIMG_9680


こちらもヒコーキ 
飛行機4IMG_9708


オナガさんでしょうか。
オナガsIMG_9522


この日はそんなに暑くなかったので、河原の散歩は気持ちが良かったです。
河原は、電車の窓などから見かけると降りて行きたくなるのですが、実際に近くに行って見ると、どこからなら河川敷に降りられるのかわからなかったり、降りられそうな道がものすごく遠かったり、降りられそうに見えて降りられなかったりします。
一応あらかじめ、地図でこの辺なら降りられそうなど下調べはしたのですが、見どころを一度で探すのは難しいかもしれません。
車がないので、こんな時ひたすら歩くしかないので不便といえば不便ですが、歩きの良い所は行きと帰りが全く違う駅になっても問題がないので、そこは気楽に、どこかの駅に辿り着ければOKという感じです。
駅から少し距離はあるけど、そんなに遠くないのでまた来てみようと思います。

< 見た鳥、聞いた鳥 >
スズメ、カワラヒワ、セグロセキレイ、ハシボソガラス、ホオジロ(声)、キジバト、ヒヨドリ、ムクドリ、オナガ、マガモ? (カモの仲間の何か)、カイツブリ。
サギ類やカワセミは見かけませんでした。
セッカなどがいるかなと思ったのですが、声は聞かれませんでした。

それから、ヒコーキが多かったので好きな人はそっちを見るのも面白いかもしれません。色んな種類のが近く低い所を飛んで行くのが見られました。


      にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
           にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
     ☆ご訪問ありがとうございます☆
web拍手 by FC2

続きを読む

2017/07/05

~ また雨だけど ~ ホシゴイサギ、カイツブリ親子、スッポン

こんばんは。

二週間ぶりになってしまったこの場所。
着いてすぐ、ただでさえ少ない鳥がさらにいなそうな予感。そして雨が… このところ雨率高い。

最初にこの方がいました。ホシゴイサギ (笑)
ホシゴイサギ2IMG_9110
遠いのでピントは諦めつつ何枚か撮りました。


上半身ホシゴイ、下半身ゴイサギ (大人になりかけのゴイサギ)
ホシゴイサギIMG_9117
狙いを付けてるようです。


雨脚が強くなって来ました。
アオサギ雨IMG_9142
雨の当たりにくい場所から、アオサギ2羽を撮りました。


フヨウの花が咲いていました。
フヨウIMG_9162


雨の中、傘を差して濡れたベンチを拭いて休憩。
死ぬほど蒸し暑いし、濡れた長袖が貼りついて不快なことこの上なし。
収穫少ない…カルガモヒナもカワセミも見られなかった…。


こんな悪天候の日に、私いったい何やってるのだろう?

と思っていたら、ふいに大きくて薄べったい方が横切った。

スッポン?
スッポンIMG_9154
カメはよく見るけど、ここでスッポンを見たのは初めてです。
少し近づいて見ようと思ったら池にボチャッとダイブされました。



道のり後半、早く駅まで行って家に帰ろうとやる気のない足取りで歩いてたら
ピーピーピーピーピー! と、聞き覚えのある声がしました。

あっ、マーブルちゃんだ!! カイツブリのヒナです。
カイツブリ親子IMG_9184


かわいい ♡
マーブルちゃんIMG_9200


お母さん? とまだ一緒でした。
カイツブリ親子3IMG_9194



カイツブリ親子後ろ姿IMG_9204

このところ、背中に乗っている小さいヒナをずっと探してたのですが
小さいのには結局出会えず、大きくなった姿に会いました。
前の週は来られなかったので、もし行かれたら、小さい姿を見られたかもしれません。
チビヒナは見られなかったけど、ヒナが無事生まれて育ってたことがうれしいです。
しばらくは、お母さんから泳ぎを教えてもらったり、エサをねだって追いかけてる様子が観察出来ると思います。


そういえば、今年初めてセミの鳴き声を聞きました。小鳥の姿が見つけらづらくなっても声はまだ聞こえたけど、耳での小鳥探しもしばらくおあずけの季節に入ったのだな~と思います。

※ 文鳥日記がなくてすみません。近いうちにUPします。
  野鳥はあまり撮れてませんが、花の写真日記の素材が溜まってるので、それもUP予定です。


      にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
           にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
     ☆ご訪問ありがとうございます☆
web拍手 by FC2

続きを読む

2017/06/26

雨の日 カルガモヒナ~ズ、カワセミ若、雨宿り濡れシジュ

こんばんは。

一週間と少し前の写真です。
この日はわりとすんなり、お目当ての方に会えました。

スイレンの葉間にカルガモヒナ発見
スイレンの葉からIMG_8572


水面からくちばしを突っ込んで何か食べながら移動してます
水飲むひなIMG_8562


お母さんが切れちゃいましたが、この家族のヒナは8羽いました
カルガモひなーズIMG_8565


草の中でも、小さくピーピー鳴きながら、何か食べつつ忙しく移動中
草食べるヒナIMG_8545


近くで撮れた かわいい~♪
カルガモアップIMG_8555


小雨が降っています
池IMG_8613


久しぶりにカワセミの若鳥を見つけました  
若カワセミIMG_8625
たまに声がするものの、姿はなかなか見つけられずにいました

まだ黒っぽくて、短いくちばしが幼いです
若カワセミIMG_8627


シジュウカラも雨宿り中でしょうか?
濡れシジュIMG_8630
小さく写ってたものを拡大したら、羽が濡れてる様子が写ってました。

カルガモ親子は、全部で3家族見ました。
写真のよりもさらに小さいヒナの家族と、成鳥と変わりない大きさのヒナ家族がいました。
カイツブリのヒナは探してるのですが、見つけられませんでした。
子バンはだいぶ大きくなっていました。

そして…カルガモは小鳥より大きいしわりと近くで見られるけど、写真はなぜか難しいです。
スイレンのつぼみと一緒に撮れた写真もありましたが、残念ながら写りはどれもイマイチでした。
せっかくの良い背景なのに… この前撮った時も上手く撮れなかったです。
意外と動きが早いし、この時は特に雨で暗かったので、なかなか撮るのが難しいカルガモ親子でした。

次のチャンスは来年かな…。


      にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
           にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
     ☆ご訪問ありがとうございます☆
web拍手 by FC2