2016/07/28

霧の裏高尾、河原の鳥 ~ 花と景色、セグロセキレイ親子、温まるスズメ? ~

こんばんは。 
                       ※ 記事は予約投稿です。
先日、裏高尾に行きました。  
※ 写真多めです。お時間ある時見てくださいね。
  先に書きますが、山の鳥は声だけで姿は見られませんでした。

高尾駅から、駆け込みセーフでバスに間に合いました。
バスは2台出ていて、けっこうな人出でした。

山道から林を見上げた所
林もや_7924

キツリフネの花
キツリフネ_7898
ピンクのツリフネは、公園や表の高尾でも見ますが、黄色はめずらしいそうです。

ジャコウソウ
ジャコウソウ_7921
揺すると、ほのかな香りがするのでこの名前だそうです。

マムシソウの実
マムシソウ_7956

頂上近い所には、こんな見事なヤマユリも咲いてました。
ヤマユリ_7948

靄越しに、クロツグミやホオジロの声が聞こえます
もや_7966

帰りはこんな、むかし道
むかし道_7969
途中までは木の根っこ+土だけの道で、慎重に歩かないとズルッと埋まりそうな柔らかい足元でした。
靴はどろどろ、あとで気が付いたらズボンも結構泥がついてました。
そんな状況で、写真もゆっくり歩きつつサクッと撮ったので、種類・枚数とも少なめです。

頂上ではお弁当も食べました。きのこ汁やビールなども売っていて心惹かれたけど、持ってきたお弁当が多かったので食べきれそうもなく見送りました。ビールも飲んだら疲れがまわって歩けなくなりそうなので、こちらもガマン。寒かったですし (笑)
風が吹くと寒くて、風除けにカッパを来て過ごしました。景色が見渡せたなかったのが少し残念ですけど、霧で幻想的な山の雰囲気を味わえたのでこれはこれでよかったかなと思います。



< 後半 川沿いを散策 >
ご一緒した人たちに挨拶をしておひとりさまになった私は、河の方も少し歩くことにしました。
スズメが草地に沢山いたので、離れた所からしばらく観察。

兄弟でしょうか。2羽ともクチバシが黄色で若いです。
チュン兄弟_7984

チュン盤浴? 温まってるのかな? 
スズメたち_8016
写真に撮れたのは3(4?)羽ですがもっと沢山いました。
こんな感じで草と石ころにはさまってペッタリくつろいでました (笑)


エノコログサ (ねこじゃらし) の実を食べたり、砂利の間の何かを食べてるチュンヒナたち
チュン群れ_8021
かわいい… クチバシ黄色いのいっぱいだ~


スマホのマップを頼りに、河原になってそうな所を探してたら
セグロセキレイの親子に出会いました。
セグロ親子_8074

大人に近いフォルムだけど、色が薄いし若い。
セグロ巣立ちヒナ_8083

予想以上に近づいてきてくれました
セグロヒナアップ_8096
「なにしてるの?」 

かわいい…、キュ~ン ♡

来てよかった~ (*´∀`*)/



こちらは、JR⇔私鉄乗り換え駅の途中の商店街で見た、ツバメヒナたち
ツバメヒナ_8185

ツバメ下からs_8194
か、かわいい~~。ヒナのかわいさ、ずるい (笑)

ここの商店街は、焼鳥や魚料理など持ち帰り惣菜のお店やパン屋さんなど、安くておいしそうな食べ物が沢山あり誘惑されながら歩いていたのですが、まさか鳥 (生きてるほうの) にも誘惑されるとは…。カメラを出したりしまったり、カメラが邪魔で取り出せなくなったおサイフを探したり忙しかったです。


歩数_2016-07-27-15-53-38

探鳥会メンバーのみなさま、お世話になりました。
花の名前や鳥の声だけでなく、道の歴史など教えて頂き勉強になりました。
ありがとうございました m(_ _)m


      にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
           にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
     ☆ご訪問ありがとうございます☆
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

続きを読む