FC2ブログ
2017/01/15

~突然のお別れ~ カメラが壊れました。 ルリビ、カシラダカ、タゲリ(かろうじて)

こんばんは。

新年早々、残念な報告があります。    ※少し長いです
私の長年愛用のカメラが、撮影中何の前触れもなく壊れました。           

キヤノンKIMG3115
キヤノンサービスセンターに持って行き、状況を説明すると、
望遠レンズを外し、カメラ本体の中を見せてくれました。
シャッターが壊れていて、部品もなく現状では修理不能と言われました。


5分にも満たないくらいの時間で、名前を記入することもなく、私はサービスセンターを後にしました。


ぼんやり歩いていたら、違う電車の改札に入ろうとしていました。
東中野のどうぶつつながりに寄るつもりだったけど、降りる元気もなく
そのまま池袋へ納品に向かいました。
乗り換えで歩いていたら、いつの間にか涙がポロっと出ていて、トイレで涙を拭きました。


カメラは、思い出してみると、2007年製。ショップから買ったのは確か2010年でした。
写真は、2010年のチェリーです。
チェリーIMG_1071
来た時は新品同様だったので、それからずいぶん、使ったと思います。


これが、2017年1月 故障直前のショットです。
ルリビsIMG_7608


ルリビIMG_7622
最後に、初見で、きれいなルリビタキ♂が撮れてたのはうれしく、また救いでした。


影が出来た後、念のためずらした位置に鳥が来るように撮りました。
カシラダカ全体IMG_7844

カシラダカ
カシラダカsIMG_7844


遠かったし、だいぶキビシイ写りですが、タゲリです。
タゲリsIMG_7816

異変が生じた時は、特に落したりぶつけたりもなく、ファインダーはいつも通りなのに、撮ったあとのプレビュー画面に斜めのおかしな影が写っていました。
もしこれが、私がぶつけてしまった後で起きたら、私はもっと後悔の気持ちや自責の念で苦しんだかもしれませんが
何もしないで自然に起きたというのが、自然に寿命が来たと思えて、それだけは不幸中の幸いだったかもしれません。
センターの人も、だいぶ使い込まれているとおっしゃてました。
大事にしていた、たった一台持ちのカメラが壊れて、ショックなのですが、もし使い倒せたと言えるのならそれはきっと
自然な良い終わりだったと受け取っても良いのでは…。そう思いたいです。
ただ、使えるうちに、お姉(娘)におさがりであげられなかったのが心残りです。

これからどうするかわかりません。
今すぐ買い替えるのは無理です。
もうすぐ大きな遠征イベントを控えているし今は沢山お金を使えません。
カメラの機種も、まだコンデジ1種と一眼1種で、悩んでいるところだったので…。
また、私が今絞り出せるお金でポンととりあえず何か買うより、じっくり決めて本当にほしい機種を買いたいと思います。
なので、少しさみしいけど、しばらくカメラなしの日々を送ろうと思います。

じつは、答えは半分出ているのかもしれませんが…。
候補のうちどちらにするか、ハッキリわかるか、もしくはカメラ自体をやめるか。
カメラはあくまで趣味なので。資料集めでもありますが、撮るのが楽しくて今まで来ました。
カメラがなかったら、また、より撮りたいと強く思うか、それとも、なくても生きていかれると思えるか。
なんてことをしばらく考えたいと思います。

支離滅裂な文章ですみません。

突然の相棒とのお別れで、まだ動揺しています。
正直、とても落ち込んでいます。
それ以外でも制作その他で落ち込んでいたので、とどめの一撃を食らった気分です。

そんなわけで、しばらくカメラもブログもお休みします。
宣伝は時々するかもしれません。(但しスマホ写真のみになりますね)
鳥見にも、しばらく双眼鏡だけで行くか、もしかしたらもっと別のことをするかもしれません。

新しいカメラを買うことになり、撮りたいという気持ちになってきたら、また記事をアップすると思います。
それまで、しばらく空くかもしれませんが、よろしくお願い致します。

2017.1.15 シルぶんより

※ 明日とりあえず宣伝の記事を書きます。
  今日先に書くべきなのですが、これを書いてからの方が上手く書けそうな気がするので…。
  それでは明日もよろしくお願い致します。


      にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
           にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
     ☆ご訪問ありがとうございます☆




鳥見仲間のKさん、ありがとう。ルリビやタゲリも撮れてよかったです。
また、少し後になるけど、新しいカメラを持って出かける日が来ますように。
アカゲラも初見だったけど影が邪魔で写ってなかったけど
またいつか、観られる時がくるといいな。

スポンサーサイト

web拍手 by FC2