2017/05/17

中の島 プチ探検 (見学会) 主に植物、鳥はほんの少し ヘビ画像有り

こんばんは。

先日、いつもの場所で、見学会があったので参加してみました。
ここの対岸は実は島になっていて、普段は人が入れないのですが
ボートで渡って島の様子を観察出来る会があると知り、参加予約しました。


ゴムボートが用意されてました。
ボート600IMG_7019
ライフジャケットを着て、ボートを漕いでくれるスタッフの方と3人での乗船でした。
乗り込むとフワッと沈む感覚がして、怖かったです。


数分後、対岸に着きました。
上陸IMG_7018


一面に咲くカキツバタを背景に、スタッフの方から、湿原植物についての説明を聞きます。
説明IMG_7020


スイカズラ
スイカズラIMG_7024
確か、本土の方にはなかったと思います。 ※ 後日、本土にもあったことを確認しました。すみません。


カキツバタ、ニガナ (違ってたらごめんなさい)
カキツバタIMG_7028



湿地になっているので木道が作られていて、もう少し続きます
道IMG_7048


コウホネが一輪、咲いてます。
コウホネ大IMG_7032
この場所ではよく見かける花ですが、なかなかこんなに近くで花の中まで観察出来る機会はありません。


ヒヨドリも2羽仲良く行動していました。兄弟姉妹でしょうか。
ヒヨIMG_7053


見学は大体終わり、少しの間撮影タイムです
湿地IMG_7064


ザリガニ用のわな  
わなIMG_7065
白い定規を見ると、水深70cm弱です。


早くも帰り路。いつもよりも目線が低いためか、水面が近く、やっぱり怖かったです。
水面IMG_7067
怖い怖い言って、笑われました (-ω-;)
水深1m以下なので、落ちても死なないとわかっても怖いです (苦笑)

行きは怖いのと、ボート脇のロープを掴んでないとならないのもあり、写真が撮れなかったので
帰りは無理しない程度に、記録写真を撮りました。


---------------
下からは、本土の写真です

カルガモさん 「どう、面白かった?」
カルガモIMG_7073


カイツブリさん 「ねえ、ぼくの彼女見かけなかった?」
カイツブリIMG_7100


スイレン
スイレンIMG_6995

この花も、放っておくと増えすぎて、他の植物にも影響があり大変なことになってしまうそうです。
茎が固いので、池のザリガニが食べないからそうです。
かと言って、スイレンの花は一番人気だそうで、なくすことは出来ないので、増えすぎないよう手入れされてるそうです。

今回の見学会は、ここの場所 (主に植物) を知ってほしいという試みだそうで、実は数年前からやっているそうです。
食物連鎖の話や、種の保存のために色々な試みをされている話が興味深かったです。※ 追記あり

写真撮影や、ブログに掲載もどうぞということなので、喜んで載せさせて頂きます。
スタッフの皆さま、ありがとうございました。

-----------------------
< おまけ > ※ 閲覧注意!! 見たい人だけタッチしてくださいね

アオダイショウサムネール

アオダイショウ抜け殻白サムネール

日向ぼっこしてる写真は、一週間前のものです。
きれーいに抜けた抜け殻を発見して、同じくらいの大きさだし、先週見たあのコのかなと話してました。もし違う個体だったらすみません。
立派な抜け殻なので、隣で見てた方が「持って帰っておサイフにしたい!」と話してました (笑)


< お知らせ >
・とり雑貨のお店 ぶらしの木さま 5/21(日) 12:00 OPEN
 すてきな鳥雑貨がいろいろです。私の野鳥ポーチも置いて頂いております。
 HPに、詳しい地図が乗っています。
 大阪お近くで、特に野鳥好きな方、どうぞ足を運んで見てくださいませ (*^-^*)

 ぶらしの木さま ホームページはこちら 
 ブログ 「しろでこ日記」 はこちら 

・6月からまた、イベントに参加する予定です。


      にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
           にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
     ☆ご訪問ありがとうございます☆


外来種の話も興味深かったです。
一時、釣り人が放流したブラックバスが増え過ぎて問題になった話は知っていましたが、それを駆除していなくなったら、今度はザリガニが増えすぎた結果、水生植物の根が食べられて減ってしまったそうです。
巨大コイもいるのですが、コイも植物を食べてしまったり、泥をかき回すため水が濁ってしまうそうで、島の周りに低い策を設置して、コイが奥まで行かれないようになっているようです。
ザリガニは、ゴイサギが食べるので、ゴイサギには良い場所のようです。この日は見ませんでした。

あと、こんな湿地帯のような場所なのに、ほ乳類 (血を吸う動物) がいないため、蚊はいないというのが意外でした。

~ 島の植物 メモと写真から ~
カキツバタ、スイカズラ、ミズハコベ、ミツガシワ (花は終わってた)、ノバラ、ヘラオモダカ
エゴノキ、ハンノキ、キショウブ、ミズオトギリ、ヌマガヤ、ヒメジソ etc.

大好きな鳥と植物の関係なども、少しずつ知りたいと思っています。

スポンサーサイト

web拍手 by FC2