FC2ブログ
2017/06/09

サンコウチョウ初見 (証拠写真)、ミドリシジミ、カイツブリ、子バンなど

おはようございます。

一週間ほど前の写真で、記事は予約投稿になります。

緑がすっかり濃くなり、鳥もよほど注意してないと見つけづらくなって来ました。
この日はカルガモのヒナと、シジュウカラのヒナなどもいるかな?
いなかったら花と虫を撮ろうくらいのゆるいノリで出かけたのですが、思わぬ出会いがありました。


着くと、まずはスイレンの花チェック
スイレンIMG_7680

そして、
スイレンの横を通過しようとしたら、すれ違った方の会話が聞こえ
「サンコウチョウいた。」 思わずリアクション!
別な方が、この辺にいるよとその場所まで案内して下さいました。

ほんとにいました!双眼鏡で見ると、シッポの長いシルエットが行ったり来たり。
サンコウチョウIMG_7699
濃い葉陰にすぐ隠れてしまい、2枚しかシャッタ押せませんでしたが、確認するとまぎれもないサンコウチョウでした。

メスか、オスの若かもしれないということです。
この時はさえずっていなかったので、あの美声は聞かれませんでした。
山では何度か声を聞いたことがあります。
姿は見えなくても、きれいで特徴のある声なのでわかります。
まさかここで今日見られるなんて思いませんでした!!


ミドリシジミ  こちらも教えて頂きました
ミドリシジミIMG_7707
じっとしてたので、クローズアップレンズに付け替えて撮りました。
羽を閉じてますが、開くと鮮やかな色だそうです。
色の違いで、AとかBとか、血液型みたいな名前の数種類のタイプに分かれるそうです (笑)


アオモンイトトンボでしょうか
アオモンイトトンボIMG_7774
こちらも調べたら、色違いのタイプがいるようです。
クローズアップレンズは、顔にピントを合わせたら羽が合わず失敗しました。


ホタルブクロ  下から撮って見ました
ホタルブクロ中IMG_7695


何か変
短すぎるカキツバタ (笑)
短いカキツバタIMG_7772
 

カイツブリさんたちがくわえているのは、エサでなく巣材のようです。
カイツブリ巣材IMG_7728


仲良く新居に向かうのでしょうか。うらやましいな~♡
カイツブリ巣作りIMG_7784


一羽だけ、後で岸の近くに来てくれました。
カイツブリ近いIMG_7755



こちらも思いがけず遭遇 バンと子バン (左下に小さいのが写ってます)
子バンIMG_7861
3羽ほど見られました。

バンも、成鳥はほぼいつも、若鳥も何度も会ったことがあるのに、小さいヒナに会えたのは初めてです。
無事大きくなってほしいなぁ。


お目当てのコも、少しですが見られました。
シジュウカラの巣立ちヒナ
シジュヒナMG_7797
写真には撮れませんでしたが、このあと親が来て、虫をもらってました。

コゲラの巣立ちヒナらしき声も沢山聞こえましたが、この日は下の方にはあまり来てくれず撮れませんでした。

カルガモ親子には、タイミングが合わず出会えませんでした。
探してない時は、普通に遭遇したりするのになぜでしょう~。

1か月前にキビタキ探しで若干燃え尽き、ドングリ系の花粉も沢山浴びたせいか咳が良くならず
レンズも、今くらいの時期は500mmクラスの超望遠を持ってないと木の上の鳥は撮りづらく…
撮れない、観られないと決めつけるのは良くないんですけど、やはり収穫は少ない日が多く
冬ほどはテンションが上がらずでしたが、変わり映えしないようで小さな変化はあり
時々この日みたいに思わぬ出会いがあるので、やめられません (*^o^)v

今日は大当たりの日だねと、先ほどの愛好家の方々も嬉々と話していらっしゃいました。
長く通ってる方はびっくりするくらい色々知っていらっしゃって、勉強になります。ありがとうございました。

※ 実はイベントが始まっているのですが、私自身の準備がまだ出来ていないので、後日また書かせて頂く予定です。


      にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
           にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
     ☆ご訪問ありがとうございます☆
スポンサーサイト
web拍手 by FC2