2017/08/24

アオサギ 長い魚を捕食

こんばんは。

先日の続きです。記事は予約投稿です。
カルガモのケンカの後、アオサギの捕食シーンに遭遇しました。

※ 閲覧注意 長い魚を食べています。捕食シーンが苦手な方はご注意を~!


枝と枝の隙間をぬって、ダメ元で撮りました。
アオサギIMG_0669
この1枚だけ、タップ後拡大かクリックでノートリ画像になります。
1/500 秒  f/8  焦点距離300 mm 露出優先 ISO3200


すぐに飲み込めなそうなので、もう少し見やすい場所へ移動しました。


長い獲物を咥えてます。
アオサギIMG_0684
肉眼ではハッキリ見えず、ヘビか魚かわかりませんでした。 ※ 魚でした。詳しくは下に書きました。


なかなか食べられない…
アオサギIMG_0688



アオサギなかなか食べられないIMG_0692


気が付くと…

ごくっ
アオサギごくっIMG_0706


食後のお水を一杯?
食後のお水をIMG_0708


ふ~
ふーIMG_0710
「やっと食べられた~。」

満足そうなアオサギさん (*^o^*)



平和で静かな風景に戻りました
平和な風景IMG_0714


いつもの面々
カワセミ
カワセミIMG_0733


カイツブリ
カイツブリIMG_0812

アオサギの狩りは見たことがありますが、よく見えないし小さい魚だと一瞬で飲み終わってしまうので、のろい私が撮れるような余裕がなく諦めてしまってるのですが、この時は長い獲物で時間がかかりそうなので、もしかしたら撮れるかもしれないと思いました。
双眼鏡でも食べているものがハッキリ見えず、ヘビかもしれないし怖い・グロい…と思いつつも頑張って(?)シャッター押しました。
帰って写真を拡大したら、うろこというよりヌメッとした感じに見えるのと、大きさと赤っぽい色と形からタウナギという魚ではないかということになりました。実際ここにも住んでいるらしいし、釣り人がそっくりな魚を捕っているのも見たことがあります。
もし違っていたらすみません。
人間が食べる二ホンウナギだと青っぽくてもっと大きいそうです。
撮っていた時は恐怖心?から長く見えて、60cmくらいに見えたのですが、静止画で確認すると30cm~40cmくらいのようでした。
二ホンウナギだったら、土用の丑とかなんとかタイトルにしようかと思ったのですが、違いました。
タウナギは、全然違う種類のようですが、一応食べられるようです。



      にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
           にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
     ☆ご訪問ありがとうございます☆
web拍手 by FC2

続きを読む

2017/08/21

カルガモのバトル

こんばんは。

蒸し暑い午後。雨マークも出ていましたが、運動不足も気になるので歩いて来ました。


今日も平和なカルガモたち…のよう
平和な池IMG_0535


水を飲みながら泳ぐ顔、好きな顔です
カルガモIMG_0588



カルガモIMG_0591

エサをあげはじめた人がいたので、スマホ動画で撮っていたら

突然バシャバシャッと激しい音が。


バトル勃発!!


カルガモバトル1IMG_0593
※ この1枚だけタップ後拡大orクリックするとノートリ画像になります 1/1600 秒  f/8 焦点距離 56 mm 露出優先 ISO3200

お互い翼に食いついたり激しくやりあいながらグルグル回ります


カルガモバトル2IMG_0594


・・・・・・・・バチバチッ・・・・・☆☆☆・・・・・・!!!
カルガモバトル3IMG_0596



バシャッ  グワッ!!!  
カルガモバトル4_2IMG_0597



戦いの後
羽IMG_0599

いえ本当は、羽はバトルの前から浮いてました (笑)



「あー、ケンカかぁ?」
アオサギの池IMG_0634
少し離れた所から眺めるアオサギさんたち


カルガモのケンカは、あっという間の出来事でした。
午後3時過ぎで暗めなのと、カルガモの動いてる姿を撮ろうと思ってたので、ISO感度を上げておいたのでよかったです。
面白いシーンを見かけても慌ててカメラをいじっているうちに終わってしまうことが多いので、写っていてラッキーでした。

この日はこの後、アオサギの捕食シーンも撮れたので、テーマ別ということで次の記事に載せようと思います。

行って見たけどな~んにも収穫らしい物がない日のほうが多く、載せたい写真が1枚もない日もよくあるので、この日は載せたいテーマが2つもあるなんてめずらしいです。

つらい夏ももうすぐ終わりですけど、これで乗り越えられそうです (笑)



      にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
           にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
     ☆ご訪問ありがとうございます☆
web拍手 by FC2
2017/08/16

久しぶりにゴイサギ、カワセミ ウチワヤンマ、真っ黄色な虫

こんばんは。

※予約投稿の記事です

先日涼しくなったと書きましたが、この日は曇って蒸し暑かったです。
今日も虫アリです。かわいめの虫ですが苦手な方はそこだけスクロールで飛ばしてくださいませ。

ミゾハギ
ミゾハギIMG_0256
来ていない間も、この花が咲いたかどうか気になっていました。
同じ時期に咲くツリフネソウの株も近くにあるのですが、そちらはひとつも咲いていませんでした。


バサッ ホシゴイさんが来ました
ホシゴイIMG_0383


別のゴイ正面顔
ゴイ正面顔IMG_0311


スイレンのつぼみにシオカラトンボ
トンボIMG_0388


ちょっと距離ありますが久しぶりのカワセミ 若い鳥
カワちゃんIMG_0292


こちらを向きました
カワセミ幼鳥IMG_0300
この後すぐダイブして、別な木に飛んで行ってしまいました。


ウチワヤンマ
ウチワヤンマIMG_0330


座って休憩していたら、真っ黄色な虫がどこからかやって来ました。
ツマグロヨコバイ幼虫IMG_0406
ボディは黄色で目だけが黒くて、なんだかカワイイ

動きが面白かったので動画も  8秒~横に体を動かします
[広告] VPS


家で調べたら、通称バナナ虫と言われているツマグロヨコバイの幼虫のようでした。成虫は、そこら中で見かける平凡な虫だけど、幼虫は初めて見ました。


この日もフヨウと見上げる曇り空
フヨウと曇り空IMG_0427

魚の写真も載せたかったのですが、後日にします。
文鳥たちも元気です。特に面白い写真は撮れてないですがそちらも近々載せます (*^-^*)



      にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
           にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
     ☆ご訪問ありがとうございます☆
web拍手 by FC2
2017/08/14

~晩夏~ ヒグラシ、カルガモ子の成長

こんばんは。

温度計の数字がやっと30℃下がるのをどれほど待ったことでしょうか。
午後3時まわってましたが、自転車に飛び乗りました。


ヒグラシ
ヒグラシIMG_9799
去年、羽化仕立てのきれいな個体が撮れたのにデータを誤って消してしまいました。

あれから何度も足を運ぶもなかなか見られず1年ぶりくらいに撮れました。


せっかくなので鳴き声も撮りました。
[広告] VPS



クヌギの若い実が沢山落ちていました。
クヌギの実IMG_0029
写真を撮っている間もポトッと地面に落ちる音が…直撃されたら痛いだろうなぁ。


エノキの実
エノキの実IMG_9759

鳥は少ないけど、このおいしそうな実を見ると彼らに会える日もそんなに遠くない気がして来ました。


※ 閲覧注意 下にカメムシの画像あり (きれいな色のです)



セアカツノカメムシ という種類に似てるようです。
セアカツノカメムシIMG_9843
シルぶん家は環境のせいで虫が多く、カメムシも間違って部屋に入ってくることも年数回あるのですが、こんなきれいな色のカメムシは見たことありませんでした。


この前までピーピー言っていたカルガモヒナっ子たちでしょうか。
若カルガモズIMG_9934


チクチク 
翼鏡カルガモちゃんIMG_9935
翼の鮮やかな羽 (翼鏡というそうです) が生えて来た所のようです。



カルガモおよぐIMG_9941


あれっ、カルガモじゃない? オナガガモ女子1羽  
オナガガモ♀IMG_9978
男の子は前からいますが、この女の子はもう渡って来たのでしょうか。


フヨウの花
フヨウIMG_0006

フォルダの日付を見たらなんと1か月ぶりでした。暑かったから仕方ないけど足運ばな過ぎだ~ (*´Д`)
今年はセミが少ないとの声も聞いていましたが、唸るほど沢山鳴いていました。
アブラゼミ、ミンミンゼミ、ヒグラシ、ニイニイゼミ、ツクツクボウシなどがいます。場所に寄って、いる種類が違うようです。
関東にはあまりいないと思っていたクマゼミもいるらしいです。
この日は午後でしたが、クマゼミは午前中に鳴いているらしいので別な機会に探してみたいと思います。



      にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
           にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
     ☆ご訪問ありがとうございます☆
web拍手 by FC2
2017/08/09

バード&スモールアニマルフェア 終了しました

こんばんは。

バード&スモールアニマルフェア、無事に終了しました。ご来場のお客様、シルぶん工房にお立ち寄りくださったお客様、グッズをお買い上げくださったお客様ありがとうございました。
会場内をまわってる間手伝ってくださった作家様も、スタッフの皆様もありがとうございました。暑い中、お疲れさまでした。


簡単に前日、当日の様子を振り返って見ます。

シルぶん工房のスペース
スペースKIMG4961
お隣は愛らしい羊毛作品の chun chun world 様でした。


前日の紙工作 (笑)
紙什器KIMG4958
2段のクリアファイルスタンドがかさばるので、1段のにちょっと細工しました。
1日で壊れそうだけど、傷んだら捨てられるし…もうちょっとちゃんとした物を作りたいんですけど、また次の機会にします。

前日にあれもこれもと気になることを全部やっていると次の日に支障が出ることも。
去年、モノレールで各停に乗る所をうっかり急行に乗ってしまったので、今年はとりづくしの時から忘れ物もひどく注意力散漫なので、準備を早めに諦めて早く寝ました。電車も乗り過ごさず、予定通りに着きました。

このイベントではグッズだけでなく本物の鳥さんたちもいますので、その様子も少し。

うずらヒナーズ
うずらひなーずKIMG4971

ここの前で小学生の男の子が親御さんと思われる人に電話していて
「うずらのヒナが300円で売ってるんだけど、買ってもいい???」 と (かなり懇願している声)
(*´Д`)

私にも似たような覚えがあります。ヒナは買ってもらえたのでしょうか。


ニワトリ
にわとりKIMG4975


面白いポーズのセキセイさん
セキセイKIMG4986
退屈してしまった?


色んな種類のコキンさんたち
コキンKIMG4999

他にも沢山撮りました。お店番の合間なので、歩きながら撮るという感じです。
イベント時は荷物が多く、一眼レフの持参は難しいのでスマホ写真だけなのですが
見るとやっぱり、一眼持ってくればよかったなぁと思うのでした。


スペースにいる間も、近くの知り合いの作家さんが連れて来た鳥さんたちを
撫でさせてもらったり、写真撮らせてもらったり、匂いまで嗅がせて頂きました (笑)
文鳥さん×2家族、ドバトさん、イワシャコさんまで至近距離で見させてもらい、テンション上がりっぱなしで本当にかわいかったです。スタッフの方の愛鳥さんのきれいなミカヅキインコさんも初めて見ました。

お客さんも、肩に大きなインコを乗せてたり、腕にニワトリが乗っていたり、普段見られないような鳥さんたちが目の前を通っていくので楽しかったです。

直販イベントは数か月ぶりで、前日まですごく緊張しましたが、直販イベントならではのいろんなふれあいや交流が沢山あり本当に楽しかったです。久しぶりの作家仲間さんやいつも会ってるお馴染みの仲間さんたちとも話せて、楽しく過ごせました。

お客様で、前にも来てくださったことや、使ってくださっているポーチなどを見せてくださったお客様もいらっしゃり、大変うれしかったしこれからの励みになります。

イベント前は少し落ち込んだりもしていたので、元気を頂きました。
改めて、作る時は一人きりでも、多くの人に支えられてやってこられてるのだなと実感しました。本当にありがとうございます。
ご挨拶が遅くなりすみませんでした。
文章が長くなってすみません。


      にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
           にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
     ☆ご訪問ありがとうございます☆
web拍手 by FC2