2018/03/21

雨の前 ゴイサギ、ウグイス

こんばんは。

どんより&もわっとした天気のいつもの場所です。
1~2時間後に雨予報が出てます。

ウグイスが見やすい場所に出て来ました
ウグイスIMG_0131
この1時間後くらいに、ほんの少しだけどさえずりが聞こえました。


ゴイサギも観やすい場所に沢山いました。
ゴイゴイ足に泥IMG_0148
水の中に立ってたのでしょうね…足に泥が付いてます


ゴイゴイIMG_0165
3mおきに1羽いる感じです (笑)


ゴイゴイIMG_0168


幼鳥も何羽か見ました
ホシゴイIMG_0169


カラフルなハシピロストーン?
ハシビロガモIMG_0207
少し前はハシビロガモは少なかったのですが、この日は沢山いました。
渡りで戻る途中にここに立ち寄ったのでしょうか。


ブトさん (ハシブトガラス)
ブトさんIMG_0210
どことなく人待ち顔 誰かご飯をわけてくれる人が来るのでしょうか。


細カワさん
細カワさんIMG_0232
活発に動き回り、仲間かカップルの片割れ?と呼び合っている風でした。


コブシの花
コブシIMG_0215

この後3日くらいは雨らしいので、夕方になってしまいましたがちょっと偵察してきました。
これから風景が日ごとにどんどん変わり、トリも色々動きがありお別れもあるし、5月くらいになると葉が増えて見づらくなってしまうので、短時間でもいいから、出来るだけマメに足を運びたいと思います。




      にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
           にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
     ☆ご訪問ありがとうございます☆


web拍手 by FC2
2018/03/20

桜ワカケ、梅ヒヨ、花ムクドリ

こんばんは。

久しぶりにいつもの場所です。写真は数日前のもので記事は予約投稿です。

ネコヤナギ
ネコヤナギIMG_9623



早咲きの桜に、ワカケホンセイインコ
桜ワカケIMG_9676
大寒桜という種類です



パクッ、ムシャッ
桜ワカケIMG_9679



「ドヤ!」 得意げな顔
桜ワカケIMG_9695
花なくなっちゃうからほどほどにねー (;^ω^)



こちらは梅の木 ヒヨドリ
梅ヒヨIMG_9521



近くへ寄って来たヒヨ
ヒヨIMG_9808
くちばし周りに、黄色い花粉ついてますよー
ところでこのヒヨちゃん、足はどうしたのだろう。



グラウンドで食べ物を探すムクドリたち
ムクグランドIMG_9733
手前の青い小花畑はオオイヌノフグリです。



つぐみんも
ツグミんIMG_9920



そろそろお別れの予感 背中姿
お別れツグミンIMG_9921

寒緋桜は咲き始めていたけど、お目当てのメジロはいませんでした。
今週は雨マークの日も続くし、チャンスは短いので通わないとです (笑)



      にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
           にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
     ☆ご訪問ありがとうございます☆
web拍手 by FC2
2018/03/19

文鳥ズ日常写真 

こんばんは。

今日は日常文鳥ズ写真です。

ラスク 「小松菜おいしい~」
ラスク青菜IMG_9259


ラスク青菜顔アップIMG_9243



風 太 巣作り?
巣作り風太IMG_9264

おフロにつかる
フロ風太IMG_0103



きなこ スキップ?  上下同じ写真です
きなスキップシャドウIMG_9265-2
きなスキップ大IMG_9265


きなまんじゅう
手のひらきなこIMG_0094

文鳥ブログなのに、文鳥写真が最近少なくてすみません。
どうしても季節ものの野鳥写真を先に載せることが多くなってしまいますが
文鳥たちもちょこちょこと撮ってはいます。特別な写真はないですが… (*'ω'*)

何度か書いてますが面白いことをした時にいつでも撮れるよう、カメラは近くに置いてるのですが
それでもシャッター切った時には、撮りたかったシーンがすでに終わっていたり
こちらに飛んで来てしまったりなかなかとれません。
あと、3羽いるので3羽とも撮ろうと思っても、誰か1羽撮らせてくれなかったり、公平に撮ろうと思うとなかなか難しいです (´-ω-`)



      にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
           にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
     ☆ご訪問ありがとうございます☆
web拍手 by FC2
2018/03/17

高尾山 3号路~迷い道 エナガ、ゴジュウカラ、ヤマドリ(写真なし)

こんばんは。

冬からずっと行きたかった山方面にやっと行ってきました。
早起きをするほどパワーがなかったので、普通の時間に出て登り下りともケーブルで楽に行き帰りする予定でした。
はい、予定でした…以下、ご想像のとおりです (苦笑) 長いので、お忙しい方は写真だけざっくり観てくださいませ。

登りはケーブルを降りて、4号路に。
高尾山の山頂付近からの眺め
山頂IMG_9439
3月なのにジリジリと暑く人も多かったです。


下りは静けさ重視で3号路に
3号路IMG_9489
足を止めて耳を澄ますと色んな声が聞こえました。


エナガが沢山いました
エナガIMG_9456
ボケ過ぎですけど、これくらい近くにも来ました。


ゴジュウカラ発見  目線の高さくらいの所にいました
ゴジュウカラ_3IMG_9459




ゴジュウカラ2IMG_9462


アオゲラもなぜか地面に近い方にいました
アオゲラIMG_9469



しばらく森っぽい薄暗い道を行くと、ガサッと何か飛び出しました。
ヤマドリ遭遇KIMG7502
写真は撮れませんでしたがこんな感じでした (下手ですみません)   
イタチ系のシッポの長い動物かと思いましたが、キジっぽい尾が長い赤茶色の鳥だったのでおそらくヤマドリだと思います。
メスらしき茶色の鳥も、山道を挟んで反対側の方で観ました。


やった!! ヤマドリに遭遇するなんてすごい!!


ところで、ケーブルの駅はまだかな…?


道しるべ  ※ 最後に説明あり
分かれ道sIMG_9499



靴とストックKIMG7453
登山靴&トレッキングソックスはおニューだし足元完璧!なはずが、不安…。


道がゴツゴツになって来ました。
岩の道スマホ写真MKIMG7457
岩混じりで歩きにくいことこの上ない。足痛い…。新しい靴つらい…。 ※写真は振り返るアングル

道しるべ通りに歩いたつもりだけど、どうやらケーブルには乗れずこのまま歩いて下山になる予感。
懐中電灯も持ってるし、時間的にも余裕はあるけどカメラはしまって歩くのに専念しよう。


街が展望出来る場所がありました
見下ろす街IMG_9497

だいぶ下って来ているけど、下に降りるまで気を抜かない方が良さそう。
ここでもし日没になってしまったら、懐中電灯があっても歩くのは危険なので早く降りたい。

後ろからご婦人が来たので、あとどれくらいで駅に降りられるか聞いてみたら、1時間くらいだそう。
その方は一度行きかけてから振り向いて 「具合が悪いんじゃないよね?」 と確認してくれました。
具合は悪くないこと、ケーブルに乗りたかったけど道を間違えたらしいと伝えました。
「そうなの間違っちゃったのね~。アタシは犬が家で待ってるから早く帰らないといけないの。じゃあ頑張ってね!」
と朗らかに言って、あっという間に慣れた足取りで去って行かれました。

さらに降りることしばらく…男性が後ろから歩いて来たので、駅まで大体の時間をもう一度聞いて見ました。
20分くらいかなと言って、その方も立ち去りかけてから振り向いて
「この先道が分かれるから左に行った方が近いよ。」 と教えてくれました。

不慣れな上に足が痛いのでカメの歩きだから、お二人に言われた時間を倍見積もって、それでもおそらく間に合うからあともう少しと自分を励ましながら、なんとか聞いていた場所に出られました。

岩の道KIMG7465
分かれ道注意IMG_9499
*さっきの道しるべ 

紙が貼ってあるのを見落としてました。
帰ってから紙の地図を見てもどの路を自分が歩いたのかわからず、色んな写真と状況を照らし合わせて初めて、分かれ道の後にびわ滝コースと呼ばれる上級者向きの岩混じりの道に迷い込んでしまったらしいとわかりました。
道しるべの所で、不慣れな自分は階段の上の表参道を選んだほうがベターだったかもしれないと思いました。


歩数sScreenshot_2018-03-14-21-39-48
足がすごく痛かったけど、心配だった足の爪は大丈夫そうでした。
冬からずっと出掛けたくて新しい靴も買っていたのに、剥がれかけた足の爪の治りが遅く、良くなるのを待っていました。
色々ハプニングがあったけど、ヤマドリも見られたし、静かな所で頭と心のクールダウンが出来て良かったです。

それにしても途中で出会ったお二人は、たぶんすご~く慣れた人で、歩きにくいけど近道だからそこを通ってるらしいということに気が付きました。お二人とも私より年上だと思います。体力すごい!!

私もきっとまだまだこれからだな (*^o^*)v

長い文を最後まで読んで頂きありがとうございます m(__)m

      にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
           にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
     ☆ご訪問ありがとうございます☆
web拍手 by FC2

続きを読む

2018/03/16

カラ類、イカル&シメ、アトリ、ホオジロガビチョウ A山

こんばんは。

先日の続きです。

3週間くらい前のレンジャク観の時に観た小鳥たちです。

大室公園IMG_9078



イカル&シメ 
イカル、シメIMG_8976
文鳥の仲間と言われてます (笑)  大きさは文鳥より一回り大きいです。


初めて観る、ホオジロガビチョウ(外来種)
ホオジロガビチョウIMG_9004
私たちの誰もが初見で、始め何の鳥かわからなくて大騒ぎしましたが
調べてこれに一番近いという結論に落ち着きました。
普通のガビチョウだと、うちのほうだと多摩方面でわりとよく見ますが、この鳥は初めてです。





コガラ
コガラIMG_9107




コガラIMG_9116




ヒガラ
ヒガラIMG_9124
コガラもヒガラもすばしこくて、それほど遠くないのにファインダーに納めるのが難しかったです。



ヤマガラ
ヤマガラIMG_9198



ゴジュウカラ
ゴジュウカラIMG_9174



アトリ
アトリIMG_9148
去年はアトリの当たり年と言われ近所にも沢山いましたが、今年も山の上にはいました。



残雪が美しい山と渓流
山IMG_9086




道の駅の戦利品
野菜の戦利品KIMG7246
安くて新鮮な野菜が沢山あり盛り上がりました。ブロッコリー類も沢山あり、野菜に飢えてたメンバー全員が何か買ってました。
私はスティックセニョールとロマネスコを買いました。写すの忘れたけど長ネギまで買いました。鳥見なのに…(笑)


2年前ぶりに訪れたのですがその時はレンジャクはいなく、別の沼で白鳥を沢山観ました。
当時はシメやイカルもまだあまり観たことがなくほとんど初見でした。
車で連れて行って下さったWさんご夫妻、久しぶりの鳥見仲間Kさん、本当にありがとうございました。


< 関連リンク >
ヒレンジャク 初見
~ 沼にて ~ ハクチョウ、イカル、アトリ


      にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
           にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
     ☆ご訪問ありがとうございます☆
web拍手 by FC2

続きを読む